2020年01月16日


大相撲1月場所、今日から鶴竜も

休場となり2横綱が途中休場。

元横綱稀勢の里が横綱の新ルール

みたいなのを作ってしまった感じで

昔より横綱が延命になったなと…

出てみて負けてきたら休場、

ある程度勝ち続ければ出場…

ケガなのか、実力なのか、

ホントに世代交代なのか…

明確にして横綱の地位や価値を

威厳を保ってほしいですね。

そして大関豪栄道も危ないです。

元大関、現関脇高安も厳しいです。

貴景勝・遠藤・朝乃山・北の富士

正代・御嶽海など若手力士に今後

頑張って魅力ある大相撲の復活を

期待したいものですね〜




posted by 山ラヂ社長 at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談
この記事へのコメント

 

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187043572

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ